◆開催要項

  第12回 鳴子音楽祭2019
  テーマ 「アイラブ温泉・アイラブ音楽・アイラブ鳴子」
 
【開催日】 2019年10月5日(土)・6日(日)
 
<10月5日(土)>(昼の部) 12:00~17:00
           ※一部ステージでは11:00から演奏します  
          (夜の部) 19:00~21:00
<10月6日(日)>(昼の部) 11:00~15:00  
      
【場  所】 鳴子温泉街
【主  催】 鳴子音楽祭実行委員会
【共  催】 鳴子温泉旅館組合 
【特別協力】 公益社団法人 定禅寺ストリートジャズフェスティバル協会
【後  援】 大崎市、東日本旅客鉄道株式会社仙台支社、
       鳴子・早稲田桟敷湯、玉造商工会、鳴子温泉観光協会

◆音楽祭参加にあたっての重要事項の説明です

 
  選考について
街に優しく調和することを考慮して選考致します。参加バンドは8月20日までに決定し、直接お知らせいたします。
演奏するステージ・演奏日時の割り振りは当委員会で決定させて頂きます。
 
【募集演奏時間  
・10月5日(土) 12:00~17:00 (1ステージは11:00~)
・10月6日(日) 11:00~15:00
※どの時間帯・ステージになるのかにつきましては、当委員会で決定し参加決定バンドに直接お知らせいたします。
 
【演奏時間  
30分(MC時間込み)。バンドの入替時間は各ステージ10分間とします。
 
バンド掛け持ち
当実行委員会としては、複数バンド・団体への掛け持ち参加によって生じる時間の
バッティングについては調整致しません。
                        
運営協力費
<一人 1,500円> 
参加バンド・団体はメンバー1人につき上記の運営協力費の納付が必要となります。なお、一度納めていただいた運営協力費は返金できませんのでご了承下さい。
納入方法は参加決定団体・バンドに直接お知らせいたします。
 
 
参加決定発表
審査の結果は8月20日までにホームページに発表いたします。
(選考結果はお申込いただいたすべての皆さま(代表者)に発表後に書面でもお知らせ致します)
8月末日まで書面が届かない場合は代表者様が事務局までお問い合わせくださいますようお願いいたします。
なお、発表前の電話などによる問合せには一切お答えできません。
また、選考過程についてのお問合せにも回答できませんのでご了承下さい。
 
音響基本機材(PA)について
①各ステージにスタンドスピーカーL/R各1本、ミキサーはサブインプット合わせて14ch程度、マイク10本程度ライン2ch程度、リバーブを準備致します。(モニタースピーカーはありません)
②スピーカーはステージ後方(奏者の後方)に設置し、モニタースピーカーも兼ねます。
③ミキサーは必ずしもステージ正面に設置は出来ません。ステージ袖、あるいはステージ後方に設置せざるを得ない場所があります。
④サウンドチェックは、各ステージ最初のバンド・団体の方は20分確保できます。2番目以降のバンド・団体の方は転換の時間内、あるいは持ち時間内でのチェック可能となります。
⑤演奏時にMD・CD等を使用する方は、デッキプレイヤー及びPAとの接続コードを持参して下さい。MD・CDのPAとの接続コードは様々なタイプがあるので、必ずPA担当者と確認して下さい。
⑥楽器(ドラムセットを含む)アンプ類は持参して下さい。
⑦演奏時の音量レベル(バランス)については、実行委員会に御一任下さい。
⑧楽器電源は、ステージに1口です。各自テーブルタップをご持参下さい。
⑨ワイヤレス(楽器用VO用)は、他ステージと干渉して使用出来ない場合がありますのでご了承ください。
⑩マイク、DIを持ち込む場合はセッティング図に機種名(型番)ファンタム(48V)の有無を記入してください。(出演者が決まった方に記入用紙を郵送いたします)
 
 
【お問合せ
〒989-6823 宮城県大崎市鳴子温泉字湯元2-1
鳴子温泉観光案内所内 鳴子音楽祭実行委員会 参加募集係
☎   0229-83-3441  FAX 0229-83-2094
 メール naruko.music.fes@gmail.com 
 
 
inserted by FC2 system